EnglishFilipinoJapanesePortugueseSpanish

温泉、旅館、セントス

日本には「銭湯」と呼ばれる古くからの習慣が今も残っています。 このような習慣は、日本社会の保守的な側面を考慮すると厄介になる可能性がありますが、日本人の先住民から自然に扱われていることを私たちに促します。 温泉、旅館、銭湯を訪れるのは日本ではユニークな体験です。 それらは日本の文化の一部であり、多くの観光客はこれらの場所の美しさ、快適さ、そしておもてなしに魅了されています。
温泉、旅館、銭湯の違い。
銭湯は、実際にはユーザーが共同風呂を楽しむことができるバスルームです。 日本の温泉は基本的に温泉と旅館に分類されます。 日本の伝統的なお風呂である銭湯は温水を提供しますが、温泉は提供しません。 銭湯は閉鎖的な環境の公衆トイレであり、温泉と旅館は公共または私的な環境で、外部または内部エリアでの体験を提供します。 旅館には宿泊施設やホテルなどの食事が含まれます。
露天風呂
自然と触れ合う屋外エリアでの入浴が可能です。 ひのきぶろお風呂のような体験で、日本の木製浴槽とアロマオイル入りの水があります。 旅館や温泉は、ミネラルが豊富な水を提供して、リラックスして治療するのに役立ちます。

  • エチケットのルール旅館、温泉、座る前に、入り口で靴を脱いでください。地元の人はレセプションの近くに小さなクローゼットを持っています。さらに、このルールは、日本のほぼすべての場所に適用されます。ホテルでは、部屋に入るには靴を脱ぐ必要もあります。

     

  • 衣類や所持品を保管するための予約場所があります。ロッカー付きのロッカーを提供するものもありますが、ほとんどの場合、バスケット付きの小さな本棚があります。衣服は折りたたんで置き、物が散らばらないようにしてください。

     

  • 携帯電話やスマートフォンの使用は禁止されています。
    温泉に入る前に、まずシャワーを浴びる必要があります。

     

  • あなたの隣人を考えてください。水や石鹸を四方にかけたり、持ち物を散らしたりせずに、やさしくシャワーを浴びることをお勧めします。

     

  • 銭湯は性別で分けられていますので、尊重してください。

     

  • シャワーを浴びた後は、排水溝に髪の毛が入らないように、場所を整理してできるだけ清潔に保つことがルールです。石鹸の泡と同じように、すすぎ、すべてを整理してください。

     

  • 長い髪または中程度の髪の人は、髪の毛が床や水に落ちないように、お団子の形でステープルを使って保持する必要があります。タオルを頭に巻くことは許可されていません。

     

  • 大きなタオルは中に入れてはいけません。裸になるのが原則ですが、小さなタオルは許可されていますが、噴水の端、椅子、水の中などには絶対に置かないでください。頭の上に置くことをお勧めします。

     

  • 水泳は禁止されています。動き回って急な動きをしない場合は、座ってリラックスすることをお勧めします。

     

  • 大声で話したり、マナーを贅沢にしたりしないでください。

     

  • 必ずロッカールームからすべての持ち物を集めてください。濡れたタオルを置き忘れないでください。

 

都市の銭湯浴場を特定するには、ひらがなゆ(ゆ)の文字で向きを変える必要があります。 すべてのバスルームは、この記号を使用して場所をバスルームとして識別します。 男の湯は男性の入浴エリア、女の湯は女性の入浴エリアです。 旅館では入浴後に浴衣を提供しており、友達と会って食事をする前に飲み物を楽しむ共用エリアがあります。 温泉に行ったり、銭湯に浸かったり、旅館に泊まったりしたことはありますか? 私たちのアプリでは、日本文化のためにこの経験をしたいあなたのための特別なカテゴリーがあります。 BYGSを完全に無料でダウンロードし、あなたの場所を許可し、あなたの周りの世界を探索する機会を利用してください!

APPLICATION

© 2020 BYGS developer Godo Gaisha LLC. Trademarks and brands are the property of their respective owners.
©2020BYGS開発者合同会社。 商標およびブランドは、それぞれの所有者の所有物です。